ねぶそくようちえん

自分のアイデアをひたすらアウトプットします。

人生初めてバンジーをしてきた

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ぶびゃといいます。

 

少し前のGWの話になりますが、皆様一度はやってみたいと思う

バンジージャンプをやってきたのでレビューをしていきたいと思います。

 

場所は群馬のみなかみ町にある猿ヶ京バンジーというところです。

※詳細は記事の最後に書いておきます。

 

バンジージャパンという会社で運営されていて、

現在全国6か所で気持ちいいバンジーを提供しています。

 

数多くのバンジーを運営してるだけあり、ハーネスの二重チェックを行ったり、

保険にも入るのでもし何かあったらと考えてしまう方も安心です。

少なくとも僕は不安要素は感じられませんでした!

僕の記事を見ていただいて皆気軽にバンジーをしていただければ幸いです。

 

バンジーをするまでの流れ

①まずバンジージャパンのHPでオンライン予約を行います。

 場所と時間帯を決めて予約が完了したら当日までドキドキ待ちましょう。

 値段はまちまちですが1万前半~後半ぐらいです。

 

②当日になったら動きやすい服装で現地に向かいましょう。

 サンダルはダメです。女の人はスカートやヒールのある靴も控えましょう。

 ※ちなみにかっこいい靴で行ったほうが写真(有料)が映えます。

 あと、メガネは外さなければいけないので目が悪い方はせっかくの絶景なので

 コンタクトをしていったほうがいいと思います。

 

③バンジージャパンの受付に着いたらチェックインを行います。

 誓約書を書いて支払いを済ましたら、

 体重を測り重さに合ったハーネスをスタッフに着けてもらいます。

 

④ジャンプ説明があります。どういう風に飛ぶかと飛んだあとの回収方法。

 練習するので飛んだ直後パニクっても冷静に練習を思い出してください。

 

⑤ジャンプします。相当気持ちいいです。

 

⑥認定書をもらいます。

 これは次回飛ぶ際の割引と他拠点のバンジーも割引になります。

 

以上が一連の流れとなります。

 

 

 

感想

・普通に怖いですがスタッフの方が飛べそうな雰囲気を作ってくれるので

 ビビりながらも飛べます。

・飛ぶときに意識して飛ばないと腰が引けてる飛び方になってしまい、

 かっこ悪いです。

 頭から突っ込んでいく感じが一番かっこよく見えます。

f:id:bbyam:20180523214119j:plain

 ぼくが飛んだ時の写真ですがしゃがんでしまってダサいです。

 こうならないようにイメトレをしっかりしておきましょう。

・自分の心の中が変化したような気になります。

 ジャンプを行ったことを機に心を入れ替え何か新しいものに

 チャレンジするのもいいかもしれません。

・あと死ぬの怖くなります。人生がんばろってなる。

 

 

最後に写真は買ったほうがいい

カメラマンさんがいてかなりかっこよく撮ってくれます。

受付時に写真を買うか聞かれますが、撮ってもらった写真を

見て判断したい場合、スタッフに言えば対応してくれます。

ただ最初に購入してしまえば受け取りがスムーズです。

 

そして※でも書きましたがかっこいいスニーカー履いていったほうが

めちゃくちゃ映えますのでお勧めです。

 

f:id:bbyam:20180523213043j:plain

 

これは僕が飛ぶ直前に撮ってくれた写真です。

270じゃなくてオフホワイトのヴェイパー履いていけばよかったと後悔。 

 

以上が僕の言いたかったことです。

バンジーやってみたいと思った方の力になれたら何よりです。

 

僕が行ったところ

猿ヶ京バンジー

〒379-1404群馬県利根郡みなかみ町相俣1731

62メートル     |      ¥11、000

    • 62メートル
    • 年齢 15歳以上
    • 体重制限 40 ~105 kg
    • 通年営業(木・金曜日定休)
    • 9:00~17:00 (16:30が最終受付)